安全・安心で新鮮な国産農畜産物にこだわり提供し、地域の暮らしをサポートします。

安心を暮らしに Safety for our life

Aコープ東北

ごあいさつ

 弊社は、2018年7月1日に(株)Aコープ北東北と(株)エーコープ宮城、(株)エーコープ庄内が合併して誕生したJAグループの「広域生活総合会社」です。青森、岩手、宮城、秋田、山形を事業エリアとして、JAグループのスーパーマーケットであるAコープ店舗の経営や、地元JAと連携した「くらしの支援」事業である共同購入や食材宅配などを展開しています。

 企業理念は、「生産者と消費者を安心で結ぶ架け橋」となり、地域の組合員・利用者に安全・安心な国産農畜産物を提供すること、地域の皆様の健康で快適なくらしをサポートすることです。

 農村部の生活改善にJAが果たしてきた役割は非常に大きいものがありました。その後、高度経済成長とともに農村部まで大手スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストア等が進出し地域は一変しましたが、成熟社会となった近年は、都市部への人口集中や地方における企業撤退、高齢化等が買物弱者を生むなどの現象が起きています。

 こうした中で弊社は、ファーマーズ型大型店舗の出店や移動購買車、宅配事業等の拡大をはかるなど、地域のくらしをサポートする企業を目指しています。

 安全・安心を提供する会社として、高い倫理意識とコンプライアンスの徹底をはかり、地域に愛される「(株)Aコープ東北」となるよう努力してまいります。

(株)Aコープ東北 代表取締役社長
田中照夫

COPYRIGHT © 2018 A-COOP TOUHOKU ALL RIGHTS RESERVED..

ページの先頭へ